正直めんどい。

もうすぐ9月が終わるんですけど...どうしよう....。
卒制どうしよう......。
4年生が一様に頭を抱える季節とあいなったわけですね。
卒業制作の人も卒業論文の人も皆共に頑張ろう...ネ!!
就職は...もうあきらめたい。(本日の駄目発言)
とりあえず卒業しますよ!!ファイッオー!!!!

どうも、バイトの10月シフトに本当に名前がなくて
またショックを受けたGです......。
かわいそう..みたいな目でこっち見んな!!



さて、卒制と言えばどのゼミよりも足並みそろえて
大きく他ゼミに遅れをとっているGの所属ゼミ一同は
前期行われた例の村おこしプロジェクトによって卒制開始が遅れたことを
卒制がヘナヘナに終わったときのいいわけに使うか
教授の糾弾の材料に使おうと画策するわけでした。


まぁ、もう既に「3ヶ月じゃ終わんないよ!!」とブーイングを
うけつつある教授(ちっとも気にしていない)がソニーの撮影台を見て言いました。

「これ卒制でしょ?みんなやってるじゃーん」と。
Gは思いました。
「みんなじゃねーよ。ソニーだけだよ」と。

その後、教授の研究室で「にちぇもちょっと着手していた」という
話をしたところこういいました。
「えー、うちのゼミ早いじゃーん」と。
Gは思いました。
「ゼミじゃねーよ。2人だけだよ。ほかの15人忘れんなよ」と。


して、その他15人のGは本番はとっくに終わったはずの村おこしの
事後処理をいまだににょろ子とせっせとやっているわけで
まだ卒制のその字も準備できていないわけなんですけど
その事後処理の手伝いを教授にさせているときに
いつもの間延びした調子でやんわりと「何やるの〜?」と
卒制について割とこと細やかに尋問されました......。
まぁ...構想はあるんですけどね、絵コンテどころかキャラ案もないんですヨ。
しかも教授は卒制をコンペに出したくてしょうがないらしく
「英語で作れ」とか超無理難題を押し付けてきました。
Gはそんなの無声映像の人々がだしゃいいじゃないですか....とゲソゲソしました。
ということでストップモーションやる人々は
声つけないで音楽効果音のみで作ってコンペに出して下さい。
Gは最近「何いってんだ...このおっさんは」と思いつつも
最終的に教授の言うことを実践しまくっているという
アンビリーバブルな状況になっているのでなんとかここは凌ぎたいです。
ということでGさん以外は皆、日本語音声つけんな!!
[PR]

by compb025 | 2006-09-22 02:04 | 日記かもよ。

<< G将軍と生類哀れみの令。~理不... デジタルカメラなんて嫌いだ。 >>