Gの毎週火曜は愉快な学校。

えー、更新するとはいったものの...
特筆するようなことないんですけどね!
まぁ、ということで今日はGさんの大変愉快な学校について
お話ししようと思いますよ。


さーて...ここを見てるGさんの大学のお友達は.......
自分の話がぽろっとされてもかたくてとんがってるものを
Gさんに向かって全力投球してはいけないYO!!
回復力は獣並みだけど打たれ弱いから!!
見た目偉そうだけど基本はビビリだから!!







まぁ、知っての通りGさんは美大と分類される
聞いた感じ一風変わったところに通ってるわけであります。
よく人から言われるのが「美大って個性的な人が多いんでしょ?」
個性的というのは何を持って個性的と言うてるのか分かりませんけど
要は見かけにしろ中身にしろ「ちょっと変わってるんでしょ?」と
言うことなんだと思います。
これははっきり言ってかなりの思い込みだと思います。
まぁ若干名、頭がどう見たっておかしいのや筋金入りの変態や
いい年してそれはねーだろ...みたいな人もいますけど
8割方はまともな神経にまともな格好とTPOを兼ね備えています。
これはどこの大学も同じような比率だと思うんですけど違いますかねぇ?
格好に関して言えば個性的というのが一番しっくりするような
気がするんですがぶっちゃければ人の目を気にしていないといいますか
ある意味常にベストを尽くした格好をしていると思います。


中身に関して言いますと、別にそんな変わったところはありません。
こればかりはまさに人それぞれなのでね。
ただGはちょっと前からかなり気になっていたことがあるんですよ。
それはね、皆さん大変正直でいらっしゃるんですね。
これはGさんの回りの人々だけかもしれないんですけどね、
とりあえず思ったことを言うんですよ。ほんとに。
これは単科大という性質上、共有する時間が長いことによって
遠慮がなくなってきたからだと思ってたんですけど
よ〜く観察すると遠慮がまだ残る相手に対しても実に正直なんです。
まだあまり親しくない相手、しかも空気読めない人、
そんな人と向かい合ってしまったとき普通のいい年した人々は
心中で悪態をつきながらも場を合わせたりうまくたしなめたりします。
が、彼女達は違います。一見同じ行動をとるようにみえますが
よ〜く観察するとそういう場面に出くわすと皆一様に黙ります。
「あはは」って笑いながら何も言いません。
何か言ったりフォローすることは正直者達にとっては嘘であり
また「思ってもいないことは言えない」という特徴の現れでもあります。
中にはフォローする人がいるのですがこういう人は
もはや校風(学科の特徴)に近くなってるこの「正直発言」の中に
どっぷりはまっているにもかかわらず、それでも相手を気遣えるという
ある種の余裕を持った本当に心優しい人なんだと思います。
ま、多くの人々はG以上に「基本自分」なので
おおよそ他人を気遣うなんてことはっきり言ってありませんネ!


まぁ、曲がりなりにも「作品制作」をして日々を楽しく生きている
我々は「作る」と言う性質上己と対峙しているわけで
そこで自分に嘘をついたりはあまり出来ないんでしょう。
また正直な自分を他人に見せていかなきゃいけないわけだから
自ずと他人にも正直になるというもんです。
ああ、でも大学の人たち皆面白いですよ。自分に正直すぎて。
Gはね、自分達があんまり他人と違うとかちょっと変わってるとか
そういうことは言いたくないです。だって実際あんま変わってないもの。
変わっている風に見せるのはあの片田舎なキャンパスと
女子しかいないということと専攻分野だけ。
午前中は算数と国語で、他の子は午後理科社会をとったけど
自分は午後は美術をとった...それだけの違いじゃないですかね。
今まで積み重ねてきたものは皆そんなに差違はないんじゃないですか。
差違があるとすればそれは個人がどう時間を過ごしたかで
環境はさほど問題じゃないような気がします。
で、まぁそれが個性というヤツなんじゃないですかね。その違いが。

えーと話がずれましたけどね、
つまりGさんの学校の特徴をあげるとしたら
その正直さなんじゃないでしょうか。
エキセントリックではないし、それが仇になることもあるけど
Gは学校のそんなところが大変気に入っておりますよ。はい。
[PR]

by compb025 | 2006-07-05 03:21 | 日記かもよ。

<< G将軍と生類哀れみの令。 おっとっと。 >>