Gさんと摩訶不思議な家。

いやぁ...W杯ばっかり見すぎて
リビングに現れると「またサッカーかよ...」と
露骨にいやな顔をされ家族に迫害されているGです。
何故他国他組までみにゃならんのかと文句を言われますが
せっかくやってるのに見ないなんてもったいないじゃないですか。
それに国ごとにプレースタイルってのがやっぱり全然違うしね、
お国柄というヤツが見えて大変面白いんですよ。
日本で言えば「決定力不足」ってやつ。
これは野球でも言われてるでしょ?野球以外にもさぁ
日本人は優柔不断とかはっきりしないとか言われるでしょ?
つまり決定力が他より低い...と。政治家にもいるじゃない?そういう人。
アハハ!やっぱりあれですね。
スポーツと記者会見は生が一番面白い!!
ということでグーテンターク!!


さて、自国と己を強く愛するGでございますが
先日、登校中に興味深〜いお家を発見致しました。
というのも、Gさんがトコトコ駅へ歩いてる時のことです。
ふとその家の前でお茶のような色をした液体をペットボトルをもった
女の人が歩きながらその液体をこぼしていたんです。
最初はただペットボトルの中身出しているダケかと思ったんですが
どうやら彼女は一定間隔で"ぴちゃ・ぴちゃ"と液体を
地面にたらし、かつ家の回りを回っているようなのです。
Gは思いました。

これは...結界だ!!結界をはっているんだ!!間違いない!!

ということで、勝手な思い込みをはたらかせた毎度おなじみのGですが
どうしたって結界のはられる瞬間が見たくて
こっそり隣のレンタル駐車場から妙な液体たらし儀式を観察し続けました。
Gが観察を始めてから2周ほどいえをぐるぐるぴちゃぴちゃ回り続けた
シャーマン(仮)はそのまま家へと入ってしまいました。
あれ...「ウンタカカンタラ〜(呪文) ハッ!!」とかいうの見たかったのに...。
あ、でも家の中から結界はってんのかもな...シャーマン(仮)も。
と、まぁ思いめぐらせていたんですが、ふと我にかえったら

あれ...結界はるとかって...ことは...なんか...ヤバいんじゃね?
霊的な...サムシングが....ヤバいんじゃね?


.........................................

..................................................

...................................................................恐!



となった、東京でも屈指の恐がりGは脱兎のごとく逃げ出し
光速シューティングスターになって駅まで走り去りました。
恐ろしくて帰りはその道はさけましたが
今日見てみたら家の前に同じだけ雑誌(というか紙ゴミ)が
両サイドに積み重なっていました。
あれはいったい...。ゴミなのか...。そうでないのか...。
恐ろしくてたまりません。
誰か良い呪文とか知ってたらGに教えて下さいませ...。
アダブラカダブラ...(あれ、なんか違う?)
[PR]

by compb025 | 2006-06-17 02:32 | 日記かもよ。

<< 猛省でござる。 暇で暇で幾星霜。 >>