G、非ユビキタス社会へ行く。

どうも、お久しぶりでございます。
Gです。
ボンジュール!


さて、かなり長くここを留守にしてしてしまいましたが
誰にも突っ込まれなかったのでぼーっとしてました。
というか長く空けすぎてブログの書き方を忘れてしまいましたよ。
そういうときは長めに書いてリハビリをするのが日かも流です。
ここ2種間結構興味深い出来事が多かったんですが
全部書くのはめんどい...もとい大変なので何日かにわけて書きますね。
まぁ続き書くとかいって書いた試しのない緩慢ブログの日かもですが。
というか明日遊園地行くからさぁ疲れるじゃん?
きっとブログとかかけないような気がしますよ...。(早速挫折宣言)







さて、Gさんは先週末とある村へ村おこしのようなものの
打ち合わせにゼミの皆さんといって参りました。
三月に村唯一のショッピングモールは閉鎖し、
泊まるところは村の交流センター...しかも素泊まり
コンビニは車で20分という不吉きわまりない響きのなか
都会っ子Gはそんなところ行きたくないめんどくさい..と
不平不満の大嵐をたれていたにもかかわらず
ゼミの中でも1,2位を争うエンジョイぶりをみせつけてきました。
いやぁほんと、よく働きよく遊んだぜ?Gさんは。


さて、2泊3日のスケジュールではじまった今回の村おこし合宿は
初日から8時集合という、「朝はまずいよ〜起きれないもん」という
教授の一言で朝集合がいっさいない上11時集合にしても時間通りに来れない
人々ばかりの激ユル集団のわれわれ通称ハブゼミには超過酷スケジュール。
オイこれまずいんじゃねーの?と誰もが思うなかやっぱり若干遅れて出発。
バスに揺られること5時間、盛り上がる全部座席に
夜型の静まり返る睡眠後頭部座席....のなかで一人楽しく「ばよえ〜ん」と
アルルの声を響かせながらぷよぷよするGさん。
Gさんはね...子どもだから行きのバスは眠れないんだ...。
まぁそんなこんなで村へ到着....。
大きくてきれいな公共物...田舎は土地があって金もあるってのは本当なんだ
っつーか本当に貧乏なのは東京のくせに電話局もゴミ処理場も警察署も
特産物もない...Gさんの地元みたいなことを言うんだ...と
ついたそうそうノスタルジーな気分に.........。
まぁそんなこんなで初日のうちに唯一の仕事であった小学校への訪問を終え
皆で夕飯を作りました。餃子とか青椒肉絲とか。
最初から比較的真面目にキャベツ切ったり仕事をこなしたGさんは
終盤、冷蔵庫を見てとあることに気付きました。

ビールが6缶しかない.....!餃子なのに!!!!!

ドキっ☆女だらけのゼミ合宿!なので比較的ビール人口が少なく
教授、助手、生徒2人(内G)の4人なので一見たりそうですが
確実に2本は飲めない計算です。戦争です。第一次ビール戦争勃発の危機です。
そして、伝令兵より「村の偉い人たちがごはん食べにくるらしい」という
なんだよーもっと早く言えよーな展開に。
そしておっさん人口が増えるということはあれです。
ビール人口が増えるということです。
そうするとあれです。社会の年功序列システムが発動し
偉いおじさん>教授>Gさんたち>助手(この人には勝てる,多分)
という図式が浮かび上がりビールも紙コップに泡だらけということに
なるわけですよ!そんなっ!

タダ酒飲みまくるためにこの村にきたのにー!!!!!!!あと村おこしー

と、まぁ盛大にたりないたりないと地団駄を踏んでいたら
「じゃあ買いにいこかー」とあっさり助手通称ガリガリ(ガリガリだから)
が車を発進させ酒を買い足しにいくことに。
目当てのものをざっくり買い足していざ夕飯。
ここでもGさんは皆さんにカクテルを作ったあげたりビール飲んだり
よそってあげたりビール飲んだり働き者。
洗い物がはじまる頃にはふきんで食器拭いたり日本酒飲んだり
食器片付けたり日本酒飲んだりウノやったりビール飲んだり
大貧民やったり日本酒飲んだりお結び(朝ご飯)作ろうとして挫折したり
日本酒飲んだりと凄い働き者。
これが体育会系で培った「仕事と芸の両立」ってやつです。
うん、社会人に近づいて凄い役に立ったな!テニス部!!!
とまぁ飲むだけ飲んでみなさんに「GのGはおやじのG」という
大変不名誉な称号を戴きつつまぁその夜は最後まで
もそもそしながら活動しておりました。
まぁ1日目はこんな感じで終わりました。
[PR]

by compb025 | 2006-06-01 02:36 | 日記かもよ。

<< G、非ユビキタス社会へ行く。その2 何かこれからよくないことが起こ... >>