Gとかめが行く。都民限定今更東京ツアー〜ノッポンって何ですノン?(笑)〜

b0037821_010251.jpg


とまぁ、予告通り行ってきましたよ。
そして再三言いますけどツアーじゃなくてタワーに行っただけです。
都民限定というより都民しか集まらなかっただけです。
だからまぁ...シリーズ化とかはしない。
でももしかしたらまたこのこういうくだらないところに行きたくなって
主催するかもしれない。そしてカメちゃんを道ずれにしようとするかもしれない。
というか既にもう「はとバスツアーとかいいなぁ」とか
不吉なセリフを吐いてたりしたかもしれない。
しかしこのブログは「宣言」をするとそれが続かなかったり
実現されないとかいう妙なジンクスと言うかGのめんどくさがり的な何かが
ほとばしってたりするかもしれない。
それが日記かもしれない。
お、今日はうまくまとまったネ!(え、違いますか)



で、東京タワーですが。
完全に東京タワーをなめきっていたGは意外な盛況ぶりに驚きました。
春休みということを考慮しても結構人がいましたよ。
ですがまぁ、それも展望台という大前提の話。
リニューアルしてきれいになったと言えど所詮は昭和生まれ。
食べ物屋だけきれいにすればいいよね...?という感じで
その昭和臭さを拭いきれない微妙きわまりない展示物アトラクション。
もう、トリックアートというローカルさ漂うチョイスに
東京も所詮はいちローカルなのだということを噛み締められて
Gは大変満足であります!
もちろんそんな微妙さを楽しむツアーですから(そうだったっけ?)
展望台なんて上っては意味ありません。(正確にはめんどかった)






まず我々が東京タワーにやってきて見たものは
リニューアルされて美しくなったフロア1階の片隅に
何故か時代に取り残された社員食堂のような食堂。
一瞬入ろうか迷いましたが2階にフードコートがあったので
あっさり乗り換えました。だってチープ感漂うのに値段がnotチープ。
まぁ、とりあえず昭和の臭いを早速発見です。
2階では土産物屋を見てみました。
なんでもごちゃごちゃあるという東京の縮図のような土産コーナーで
もはや何でも置けばいいと言う感じが丸出しです。
多分地域色というものが土産物で出しづらいために
物を並べまくって東京というものを演出してみたんだと思います。
そして、あんまりノッポンがプッシュされていなくて
微妙だけどがんばれよノッポン微妙だけど...と思いました。

その後我々はお昼ごはんに中華料理バイキング950円をチョイス。
食べ残すと1000円という元手より高いやんけ!な値段を
ふんだくられると言うから我々も必死。そんなかめたんを激写。
b0037821_1223838.jpg

ちなみにGさんバージョンはこちら。
バイキングの最初は確かに中華料理が出てくるんだけど
途中で鍋焼きうどんが登場し最終的にポテトとウインナー出てくる
中→和→洋のグラデーションバイキングが楽しめます。
あ、言っときますけど中華料理屋ですから行く時は間違えないように!


で、Gさんが行きたいと言って駄々をこねた蝋人形館。
とっても似てない!!蝋人形がお出迎えです。ははっ。
んで、40年ぶりに発見されたビートルズの皆々様は
「ポールが一番似てるなぁ」と思った矢先に
「ポールだけ見つからなかったのでポールは偽物です」
みたいな表記を読んでしまい微妙感がましました。
拷問部屋も怖かったんですけど団体さんの波にまぎれて入ってみました。
怖いなぁ早く出ようと入った瞬間思ったんですけど
狭い部屋に団体で入ったもので身動きが取れずうろうろしていたら
後ろに妙な気配を感じ、振りかえったらそこに
まぁ、こいつには触ってもいいよ...って感じの拷問蝋人形が
おもむろに設置されていてGのノミ心臓をキュイッと捻りました。
危うく「ひぃー!」と叫ぶところでした。危ない危ない。
まぁ、そんなプチアトラクションもあり蝋人形感は
それなりに満足しました。

その後、イチローコーナーあり!と銘打ったギネス館にいってみるも
あんなにプッシュしていいほどイチロー先生のコーナーはなく
もしイチロー先生がもの凄く心の狭い人間だったら
間違いなくこの軽い扱いを訴えるなぁと思いました。
世界一が集まってるのにそこまで感動しないという
やっぱりね...的な何かを感じました。

そして最後に「感どうする日本経済」みたいな名前の(うる覚え)
展示を見ました。だってさ、自分で感動するって言っちゃてるから
コレは見なきゃいかんだろ!っつーか何故"動"がひらがな?
と思ったら「感動」と「どうする」をかけてたのか...。
今気づきました。
で、感動はしませんでしたけど2億円の重さのリュックを持ってみました。
お も い !!国の借金って重いのね!と感動...
はやっぱりしませんでした。まぁ、そんなもの。
ブースに入って10分くらいで蛍の光が流れ始め...店じまい。
もう終わりかよ!と突っ込まずに入られませんが
突っ込んでいたらこの建物自体を突っ込まずに
いられなくなるのでやめました。

まぁ、こんな感じで東京タワーを去りました。
なかなか乙なツアーでした。
またこういう微妙なスポットに行きたいと思います。
Gでした。
[PR]

by compb025 | 2006-03-30 00:10 | 妙な集いかもよ。

<< Gさん、エイプリルフールに音楽... さーて、明日明後日のGさんは? >>