ね組のGと職人達のかくも激しい青春労働週間。

b0037821_3151828.jpg

あ〜、明日SPIのテスト何ですけど全く勉強してないGです。
しかも若干風邪をひいたっぽいです。ごほっ。(演出)
さて、Gさんとこの学祭が終了しました。
巷じゃ千秋が来たりみうらじゅんが来たりラッキー池田が来たり
楽しそうなものが展示されたりと至極楽しそうでしたが
Gさんはねぶたに始まり途中で課題展示でGの陰湿な本性をちら見させ
ねぶたで終了しました。







思い起こせば実技の授業中にぼんやりとしていたのが始まりでした。
美祭委員のA子に「G、ねぶた作らない?」と聞かれ
「えー?」と答えたら「やったー!!Gも作るって!!」と返答され
「えー?!!」と驚いているうちに半ば強制参加。
当時は「えー」ってイエスって意味もあったんだ...知らなかった...
と的外れなことを考えていましたが今思えば立派な詐欺ですよ!!
こういう風になんか怪しい布団とか買わせるんだよね?
恐ろしい世の中です。

さて、こんな風に参加してから2週間ほど妙な話し合いに参加し
新参者はひっそりと生きていようと思いましたが結果的にうまくいきませんでした。
ちなみにこのねぶたはうちの学科の先輩や教授のバンドが
2トントラックに乗って颯爽と登場しゲリラライブをするという
そのトラックの上にのっかるものだったんです。
ドットにするだの大仏だのいろんな案が出ましたが結局バンドする教授をモデルに。
多分言い出しっぺはGのような気が...。「A先生とかでいいんじゃねー?」
とかいったような気が...。
まあ、そんなこんなで出だしで相当時間を使い学祭1週間前になって
やっとこGが模型作りを開始。
かなりの人に今からやって間に合うのか?とか開始が遅いとか
散々言われましたがまあGさん的にはいつものことですよ。
ってか2年半近くともに制作して締め切り前にアワアワしていない
Gを見たことありますか?ないでしょ?あはは。
その辺はもうそろそろ空気よんでくださいよ。
あのね、問題は、終わるのか?じゃなくて終わらせることだから。
いかにして終わらせるかが大事だから。
ものを作るにあたって到達することは常に前提でしょ?

で、木曜の夜中からGがもくもくと模型の骨組みを作り始め
金曜の日中ねんどで肉づけ、整形し金曜の夜完成。
Gさんをうまい具合に騙したA子くんが放課後ぽつねんと
粘土をこねるGに同情して話し相手になってくれました。
二人で石膏像について話し合いながら完成したのがこちら。
b0037821_16336.jpg
針金、新聞紙で骨組み、肉付けにはハーティイソフトという軽粘土、
周りは石粉粘土を使用しています。
骨組みと軽粘土を使うことで軽量化、落としても割れにくい石粉粘土で
コーティングをしました。軽粘土はクッション材の役目もします。
これで作業中に落としたり乱暴に扱っても壊れにくいし携帯しやすいのです。
何気にちゃんと計算してるんですよ。

して土曜はA子くんと後に針金職人へとなるAOくんが買い出しへ。
Gは粘土を図面起こし。
そのまま月曜日作業開始だったのに設計図持ったGが初っぱなから
寝坊というダメ人間ぶり。ほほほほほんとにごめんなさい。
昼過ぎに作業を開始というか設計のつめを開始。リミットは後5日。
過ぎ行く人に心配される中せっせと働きだすねぶた組の人々。
この頃はまだ皆なれない手つきであったなぁ...。

火曜日になると学祭全体の準備期間になり学科自体の展示準備も
せわしなくスタート。これまた課題展示のグループ班長に
強行指名されていて世の中って強引ですよ。
しかも10時集合って言われてんのに班員誰も来てねーってどういうことだよ!
10時に集合って言ってあんだろが!!いい年して時間ぐらい守らんかい!!
と最初っから全体的なダメ度全開。
もう一人の温厚な班長と文句だらだらなGとで頑張りました。
来ていないヤツは片っ端からトイレでシメるとか地獄に堕ちろとか
陰湿ないじめ発言をしていたら、人間的にしょんぼりしているGに同情してか
なんか班員以外の人まで手伝ってくれてありがたいことです。
で、なんだかんだで予想外のところで時間を取られ夕方頃からねぶたへ移行。
黙々と頑張ってくれていたねぶた組の皆のお陰でおおまかな骨組み完成。
b0037821_2322988.jpg
このあとコレを3階から2階へ移したりと大変でした。ほんとに...。

さて水曜からは本格的に形作り。
朝は8時に集合し夜は9時から10時まで常に全力投球な
がんばり屋さんのねぶた組はなぜか待遇に恵まれず
制作場所をころころ移動させられたり雨に降られたりとことんふんだり蹴ったり。
この日は目医者なGさんは昼から参戦でしたが
これまた働き者の仲間達が頑張ってくれていました。
Gはこの昼から出来上がりの日まであんまり記憶がないです。
ホントご飯も満足に食べずに制作しました。
合間合間に菓子を食うぐらいがブレイクタイムでした。
ホントに一日中動き続けたんですよー。みんなよく頑張ったよ。
Gは途中で精神的に相当来てまた負のオーラをまき散らしていたような
気がするんですが...。皆ごめんね。設計もザルでごめんね。
そんな何もかもな大雑把なところをAOさんが実に細かく
直していってくれました。ありがたや...。ほんとにありがたや。
やはり働き者は違います。
そんなこんなで実働12時間〜14時間という労働基準法違反を
実に4日間続けてこんな感じに。
b0037821_2314737.jpg

土曜は呑気に早慶線を見に行ったGですが(この話はまた後日)
夕刻行ってみれば塗りもきれいに終わっていてアンビリバボー。
皆お疲れ様!!

して最終日、なんだかんだでやっぱり8時集合しトラックへ乗せました。
b0037821_2441567.jpg

トラックの荷台にのって(よゐこはやっては行けません)ねぶたのところまで
走りましたが、いやぁ快適だし楽しかったなぁ。
ただ誤算はねぶたをトラックに乗せた後学内を走ったら
木々とねぶたが接触しねぶた半壊の危機を迎えそうになったなり...。
あのときばかりは「ノォォォォォォーーーー!!!!!」と絶叫しましたヨ。
んで、ライト調節したりいろいろやって最後までドタバタしましたが
無事終了しました。最終日は結構楽だったね。
瞬発力を使いまくったけど前日までの仕事量を思えば楽々ですな。
ご飯休憩とれたしねー。
終了後はいろいろな人から賞賛をいただきました。へっへー。
まぁ、ほんとよく6日間でできたよね...。我々もびっくりですよ。
でもほんと周りが考えてる以上にねぶた組は働きまくったから。
称賛に値する6日間だったと思います。
皆が皆、全日フルで働いた訳じゃないけ自分のするべきことを
きちんと皆がふまえて他人を尊重して協力し合ったから
できたんじゃないかなぁと思います。トラブルもあったし。
大きな衝突はなかったけどGとAOさんがぴりっとしたこともあったしね。
それでもきちんと制作指揮をとってくれたAOさんと
何気に全日フル稼働で仕事人だったA子と
美祭委員の仕事で忙しいなか時間を割いていたDジさんと
課題のアニメーションで多忙だったのに仕事人なRちゃんと
忙しい中Gのガムテープ係したりと手伝ってくれたKリと
Gが半分騙して引き入れたのにねぶたのデザインまでしてくれたKマと
面倒な雑用をいっぱい引き受けてくれたMさんをはじめとする
一生懸命サポートしてくれた2年生のみんなには
本当に感謝と賛辞を贈ります。
間にもちょこちょこ手伝ってくれた友人達、
当日に朝早くから肉体労働を手伝ってくれた友人と先輩方
研究室の助手さんや先生達にも多謝多謝です。

なんとなーく参加したけどこの学校入って一番頑張りました。
来年もやってほしいもんです。
実に本番は10分ほどしかないねぶたちゃんはまだ保存してありますが
多分今週か来週には撤去されます。悲しいなぁ。
寂しいけど、帰るまでが遠足っていうように壊すまでが多分うちらの仕事だよね?
ってか他人に壊されたくないじゃんよ。
ちゃんと埋葬してあげう。どんと焼きだよ。マシュマロやこうぜ!!

とかいってもう撤去されてたらどうしよう...。
[PR]

by compb025 | 2005-11-02 01:16 | チルドレンかもよ。

<< Gの深夜体操部日記。 お宝キター! >>