Gさんちのサブロー君、はたまた物を壊す。

どうやら妹君が明日から修学旅行のようです。
5日間ずっと九州のようですたい。
カステラ好きの父上が「父さん、お土産とかはいらないけど
でもカステラが好きだからザラメついたのを
みんなに買ってこよう。おこずかいあげるから」
と謎の発言をしていました。
ほしいならほしいといえばいいのに...。
今日はそんなGさんちの父上、サブロー君のお話です。







さて、旧日かもからのお客さんならご存知のとおり
Gの父上はよくわかりもしないものに手を出しては
そのものをダメにするという典型的な日本のお父さんです。
テレビからパソコン、はたまた家具や水道管まで
その(父的)射程範囲は広く、命中(つまり破壊)精度も
他の続いを許しません。
よく壊すものはやっぱりパソコン機器。
その度に被害をこうむるのはパソ依存のGに違いありません。
もちろん修理したりお店にいって直してもらうのも
Gの役なんです。迷惑です。
そして今日も最近購入したらしいちっさいバイオを
ネットにつなげるべく一生懸命頑張ったらしいのですが
いっこうに無線LANがいうことを聞かなかったらしく
何を考えたか彼はエアステを初期化するという大技に出ました。
すると当然Gのマックちゃんもつながらなくなるじゃないですか。
たまに落ちたりするから気にしてなかったんですけど
一向に直らないので父上に尋ねたところ
父上は一瞬にして顔がしまったー!!という表情になり
Gはなんとなくすべてを悟りました。
こうなると父上の復旧作業よりGが直したほうが早いので
修理屋Gの登場です。
ということではじっこから復旧作業しようと思って
リビングに行ったらGが見たことないパソまでズラーと陳列。
窓95のデスクトップまで。父よ、どこから...。
はっ!まさか拾ってきたんじゃ...。
といらぬ勘繰りまでしていたら、父上が
「せっかくの機会だから全部ネットにつなげよう!」
とか無責任発言。使わないパソコンは意味ないじゃないですか。
しかも95とか微妙に接続大変なんですけど...。
という土壇場で弱者なGにはお構いなしで
「父さんも手伝うから!!」となぜか張り切る父上。
しょうがないのでケーブルの接続などをやってもらいながら
はじからやっつけ仕事しました。
して終了後、つかれきったG はおやつの肉まんを
もごもご食べていると父上が現れてカステラをくれました。
肉まんあるからいらないよと言おうとした矢先に
「今日はGが良く頑張ったから父さんの一番好きな
大切にとっておいたお菓子をあげよう...」と
穏やかな微笑と共に贈呈。なんか断りずらいので頂いたんですよ。
確かに父さんカステラ好きだもんなぁ...と思いながら
くちゃくちゃ食べて、満腹になったら疲れてたし寝てしまったんです。
んで、ちょっと寝てたらなんか、くちゃって音がするんで
うっすら目を明けてみたんですよ。
そしたら父上がなんか食べてたんです。
「おいしいなぁ。ポンデリングが一番おいしい...」(独り言)
なんですか、私はカステラで父はミスドですか。
世代的に逆でしょ?!!Gこそがポンデリングにふさわしいでしょ?!
ということで寝転がったまま「Gにも頂戴。ドーナツ頂戴」
と言ってみたら一瞬びくっとしてから父上は
「だめだめー。さっきカステラ食べたでしょ?
ポンデリングは父さんの一番好きなお菓子なんだからー」。


..............えー―――.............。
[PR]

by compb025 | 2005-10-23 23:41 | 日記かもよ。

<< お宝キター! G世代にむけて。 >>