絵柄も超ポジティブ。

さて、今日ショッキングなものを見ました。
テレビ東京毎週日曜午後5時15分から約5分。その名も
「超ぽじてぃぶファイターズ〜燃えてる!焼けてる!シリーズ〜」
え、超ポジは前も聞いた?いえいえ違うんです。よく見てください。

「超ぽじてぃぶファイターズ〜燃えてる!焼けてる!シリーズ〜

ですよ。違うシリーズなんです!!燃えて焼けるんですよ!!




超ポジはもともと「超野球ファイターズ」という実は8年近く続いていたファイターズのご長寿情報番組だったんですけど
何を考えてか北海道移転に伴い謎のアニメに転身した
選手たちがデフォルメアニメーションで地味に暴れる
超ぽじてぃぶどころか超脱力系アニメなんです。
去年のシーズン中は選手やはたまた球団社長、スタッフなどに
フューチャリングして1話ごとにストーリーがあったんですよ。
ガッツが何故か「宮本武蔵の劇やる!」といいだしたり
ナラさんが女装したり、外人3人がプチミーティングしたり
金村が魔球開発したり(ありえねー)試合中に蚊のせいでサインが入り乱れて
何故か逆転しちゃったりといつも王道の落ちで落ちるにもかかわらず
それを気づかせる前に5分という短さと妙な脱力ギャグを持って気づかせない
ある意味もの凄い番組だったんです。
ちなみにシャウエッセンつながりで主題歌は久保田利伸。
キャラはこんなんでした。
b0037821_04217.jpg

ちなみにひげの人がいわずもがな小笠原道大。
そして茶髪のいまいち生気のない目の人がスター新庄剛志。
そして「まいど!」でおなじみの岩本勉。
で、微妙な外人がヒルマン監督。本物はもっとジェントルですね。
ちなみにスーツの人はファンにはおなじみ広報の中原さん。
そいや、岩ちゃんとチャスさん(中原さん)で1回だけものっそいい話
だったかいもあったな...。なんだろ、あれ。でも泣いたな、あれ。

とまあこんなかんじで番組が進んでたんです。
で、シーズンオフは必然的にリアルタイムネタを織り込むのが
難しかったらしくストーリー重視という都合の良い
スローガンの元またもや訳の分からないデビルなんとか
というチーム(右上の赤い人たち)と戦う話が約半年続きました。


で、
今年も4月からまたあの調子でやっていくのかと思いきや

リ・ニューアル!!!!!!!!

なんと主題歌だけはあのままに
絵柄があり得ないぐらいリニューアル!!
ストーリーも分けもわからぬかんじにリニューアル!!
要は大ちゃんという男の子が野球を学びつつ
強くなりリーグ戦を勝ちぬきファイターズと対戦するというお話。
ちなみに毎回ラスボスのはずの選手が
妙なテンションで挑戦的かつ優しく指導してくれるようです。
子供向けにリニューアルしたらしいんですけど
どーにもこうにもすごすぎてファンは置いてきぼりですよ。
しかも大ちゃんの口癖は「焼けてきたぜ!!」
まあ、かれは燃えてきたと言いたいらしいんです。
で、ピッチャーは金持ちのアフロ君。
ちなみにアフロから爺が出ます。マジで。
ほかにも坊主の双子とかニャーンっていう女の子とか
ホントに子供向けなのか?寧ろテレ東向けじゃね?
と不安要素もりもりです。
今日も2軍(千葉)にいったまま帰ってこない金子選手登場。
そこ札幌じゃん!お前千葉じゃん!!
いないいないと思ってたらお前そんなところで...くぅ。涙

あ、でもすんごい面白いですよ。マジ。
プロ野球ファンならオープニングだけでも見る価値ありですね。
[PR]

by compb025 | 2005-05-02 00:50 | スポーツかもよ。

<< ♪だんだんだーんだっだだーんだ... さめ。 >>